ネイル・ネイルチップの撮影


とりあえず撮ってみました、的な1枚。

上の写真は事務所の蛍光灯の下で、コンパクトデジタルカメラを使用して撮影した写真です。天井の蛍光管の明かりと、窓からの外光がネイルに写ってしまっています。

また、光量が少ない中、三脚を使用しないでカメラの手ぶれ補正機能を用い、手持ちで撮影しているので画質が悪く、色味もなんだかハッキリしない写真となってしまいました。


撮影セッティング

そこで『撮影用ライト モーニンググローリー』と、『撮影ボックス SS300』を使用します。上図のように機材をセットして、カメラの設定を、
★感度(ISO)を100(一番小さい数字)に固定
★マクロモード(花のアイコンなど)に設定
★『撮影ボックスSS300』の上にカメラを置いて、セルフタイマーでシャッターを押して手を離す(手ブレを防ぐため)。


撮影結果

以上の設定で撮影した結果がこちらです。当初の写真とは違い、ネイルチップ本来の色が写真に再現できているほか、デコレーションのキラキラ感もしっかりと表現できました。

ネイルチップの周りに、色味を合わせたお花や小物を置けば、さらに雰囲気の良い写真が撮影できるのでぜひお試しください。
 
 
 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)