料理撮影(ピザの単品イメージ写真)


機材セッティング

単品の料理写真を一眼レフカメラで撮影してみました。メインとなるピザを際立たせるために、カメラの絞り(F値)を低めの3.5に設定して背景をボカしました。「撮影用ライト Flora」はピザの真上から若干後ろ側に、逆光気味にセットしています。

<掲載商品の販売終了・後継機について>
本記事で紹介している蛍光灯ライト『Flora(フローラ)シリーズ』は2017年8月時点にて販売終了となっております。現在は同等スペックかつ軽量・大光量・アクセサリー多彩な『LEDライト EF-60Aシリーズ』をご紹介しております。


撮影結果

ピザの向かって左側にレフ板(スケッチブック)を配置したことで、ピザの横面にも光が回って、生地の質感も伝わるようになりました。

なお、ピザへの色カブリを防ぐため、室内の照明はほぼ全て消灯しています。飲食店の場合、暖色系の電球を店内照明に使用している場合が多いので、色味については注意が必要です。
 
 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)