料理撮影(単品・料理とお酒のイメージカット)


撮影のセッティング

カウンターに置いた料理とワインボトルを一緒に撮影してみます。

撮影用ライト Flora」は被写体のほぼ真横の角度から。ワインボトルとグラスに撮影用ライトの発光面をあえて(程よく)映り込ませるように位置を調整しながら、ガラスの質感を演出しました。

<掲載商品の販売終了・後継機について>
本記事で紹介している蛍光灯ライト『Flora(フローラ)シリーズ』は2017年8月時点にて販売終了となっております。現在は同等スペックかつ軽量・大光量・アクセサリー多彩な『LEDライト EF-60Aシリーズ』をご紹介しております。

その反対側の被写体近くにはレフ板を設置。スペアリブ右側の強すぎる影部分を柔らかくフォローしました。


撮影結果です

ワインボトルや背景をボカスことで、料理に注目がいく写真となりました。

もう少し絞れば(=カメラのF値を大きくすれば)背景にもピントが合ってきて、お店の様子も同時に説明できる1枚になるかと思います
 
 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)