授業のノートをスマホで写真撮影 デジタルデータ化

学生の頃(といっても随分と昔ですが…)、こまめに授業のノートをとっていた友人にコピーを取らせてもらい、その内容を一夜漬けして(体力あったなぁ…)、なんとか定期テストを乗り越えていました。

今の子たちも同じようなことをしていたりするのでしょうが、かさばる紙のコピーではなく、ノートの内容をスマホで撮影してデータ化してしまえば、電車の中などでいつでも気軽にお勉強ができるのでは、と。

そんな勉強熱心(?)な学生さんにご紹介したいのがイギリス MODAHAUS(モダハウス)製の『撮影ボックス ステディースタンド300キット SS300KIT』です。

撮影ボックス ステディースタンド300キット SS300KIT

撮影ボックス ステディースタンド300キット SS300KIT(3サイズセット)

 

実はこの製品、日本経済新聞社グループの日経デュアルでも採り上げていただきまして、その際は多くのお問合せ、引き合いをいただきました。

当初、本製品は小物の商品撮影、例えば身に付けるアクセサリーやネイルなどの撮影をされる方をメインユーザーとして想定していたのですが、実際にお客様の使用目的を聞いてみると…

  • 昔の写真をデータ化:参照
  • ノートの写真を撮ってスマホ・タブレット・PCで復習する
  • 学校で子どもがもらってきたプリントをスマホで撮影
  • 子どもが描いた絵を写真で保管(スマホのパノラマ撮影使用でA3まで可能):参照
  • 名刺をスマホで管理

といったお話も伺うことができました。なるほどですね、販売側よりもユーザー様の方が使い方をご存知という…

本製品が上記のような使用目的に適している理由としてはその構造にあります。

天井の蛍光灯などの光が半透明の壁面を通過することにより、「ギラギラ」な光が「やさしい」光質となり、程よいコントラストの写真にしてくれます。

また、この撮影ボックスの内側に入った光が半透明の壁面で反射を繰り返すことにより、影の柔らかい自然な写真を撮影することができるんです。

画像について

図解するとこんな感じです。

サイズも3サイズあるので、用途によって使い分けが可能。一家に一台あると、何かと便利かも、ですよ。

















コメントフォーム

*
*
* (公開されません)