【大人気】LIGHTBLASTERはこんな感じで遊びます【だが難しい】

【大人気】LIGHTBLASTERはこんな感じで遊びます【だが難しい】

発売から現在まで、変わらず大人気のライトブラスター。
簡単に撮れそうに見えますが、結構難しい(ちゅーか面倒)です。ご利用の環境にも大きく左右されるため、お客様ご自身でお試し頂き感覚を掴んでいただきたいところではあります。大変申し訳ないです。

面倒な理由

  • 投影像のピント合わせが必要→レンズのフォーカスリングで調整
  • ストロボの光量がレンズで減衰するので環境光との輝度バランスに苦慮
  • フィルムの種類によって、クリアに投影されやすい模様や色が異なる

そんなライトブラスター。背景だけでなくて被写体に投影しても中々面白いので、ご紹介しますね。

作例とセッティング

★作例1★ Goboキット使用

ブラインド越しの窓からの光を目指して。

★作例2★ シルエットスライド使用

不思議なタトゥーのような、アクセサリのような。偶然の産物です。


カメラ設定

  • シャッタースピード(SS):1/250秒
  • 絞り(f):f/8.0
  • 感度(ISO):ISO100※現像で増感したので仕上がりはISO320相当
  • ホワイトバランス(WB):5600K
  • 焦点距離:125mm


ライト設定


応用
カラーフィルムや専用フィルムをGoboキットと重ねて使用すると、トップ画像の様な仕上がりも期待できます。(Goboキットでマスクするようなイメージですね。)
【ご注意下さい】

  • 構造上、LB内部に熱がこもりやすくなっております。過度な連続使用等により「フィルムの変形」「ストロボヘッドの変形故障」等の影響が報告されています。
  • 熱によるレンズへの影響は報告されていませんが、万が一に備え可能な限り常用レンズのご利用は控え、ジャンク品などをLB専用レンズとしてお使い下さい。
  • ストロボやレンズが落下しないよう、設置移動時や脱着時においては最大限の注意を払い、確実な固定と丁寧な取扱をお願い致します。
  • ライトルブラスターや関連商品はホビー用途であり、業務用途には適しません。

使用機材

お問い合わせも受付中! 撮りたいイメージをお伝えください

弊社では機材導入に関するご質問を承っております。撮りたいイメージを予め検討頂き、お気軽にご連絡くださいませ。その際、イメージを確認できる参考WEBサイトがあればスムーズなご案内が可能です。
お電話は平日10~13時、15〜18時の間、メールは24時間受け付けております。
(ご回答は翌営業日以降になります)

お問い合わせ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)