蛍光灯ライトで完璧カットモデル撮影

すっかり寒くなってきた沖縄からはいさい、機材屋オムニバスです。

ネットの普及で美容室やヘアサロンの集客のための「カットモデル撮影」の機会が増えてきています。

そんな美容業界の撮影需要と適切な機材について、ちょっと書いてみます。

 

意外に重要なイメージ写真

美容室検索用のポータルサイトを見ると、ほぼ全てでカットモデルさんの写真が紹介されています。

そして、雑誌のように美しく撮れているところと、適当に済ませてしまっているところの2極化が見て取れました。

サイトに掲載される写真はいわば美容室の「自己紹介+経歴書」

価格やサービス内容はもちろんですが、パッと見の「イメージ写真」は利用者心理に大きく作用します。

同じ価格、サービスならほとんどの方が前者の美容室を選択するでしょう。

高機能なデジカメが簡単に手に入る昨今、撮影に必須のライトをそろえれば「プロじゃなくてもプロみたいに撮れる!」時代になってきています。

 

「光」を操れば、イメージ通り。

素敵な写真を撮るのに必要なのは、カメラ(出来ればデジタル一眼レフ)、照明、モデルさんです。

そこに少しのコツを足すだけで劇的に雰囲気のある写真が撮れるでしょう。

一番は「光のコントロール」

これから数回に分けて、弊社の撮影用蛍光灯ライト、「Flora フローラ」を使ったチュートリアルを掲載していきます。

<掲載商品の販売終了・後継機について>
本記事で紹介している蛍光灯ライト『Flora(フローラ)シリーズ』は2017年8月時点にて販売終了となっております。現在は同等スペックかつ軽量・大光量・アクセサリー多彩な『LEDライト EF-60Aシリーズ』をご紹介しております。

 

どうぞお付き合いくださいませ!

 

DSC_2429

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)